雑記

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

2ちゃんねる 無加温飼育スレ

2ちゃんねるでちょくちょく見ているスレッドに

無加温飼育スレというのがあります。

無加温飼育スレでは日々アクアリウムの熟練者の方たちが検証しており、
まさに今の時期は絶好の実践期間なわけです。

そのなかで限界値の温度でランク付けされているのですが、
正直無加温だとSランクかせいぜいAランクくらいまでが限度で
それより下のランクは魚にも負担がかかるのでやめておいたほうがいいですね^^;

うちでは水草だとパールグラスしかりヘアーグラスやグロッソスティグマしかり
適当に選んでいたつもりが自然と耐寒性のあるものをチョイスしていたようです。

この辺は長年の経験といったところでしょうか ←偶然ですけど
室内なら慣らせば大抵の水草は無加温でも越冬できるのかも??

ランクに反してうちのロタラやヘアーグラスなんかは
今年の水面がバリバリに凍った日でも耐えてくれてます。
何度か日本の冬を味わえば嫌でも耐寒性つきそうですが(笑)

このスレを読んで一時期コリドラス・パレアトゥス(青コリ・花コリ)を
屋外で通年飼育させたら面白そうだなと考えたりしましたが、
低温には強くても高温には弱いようなので断念しました。

改めて高温にも低温にも耐える
メダカ様とアカヒレ様は偉大だなーと思いました・・・。

ドワーフモスキートフィッシュの屋外飼育は現実的かな?
卵胎生だしもっと手頃になればいいのにマイナーなのが残念。

アナバスで耐寒性のある朝鮮ブナも魅力的。
こちらも入手が困難ですが非常にビオトープ向きの魚ですよね。

何やかんやでアクアリウムの可能性を追求してる
アクア板は嫌いじゃないです。
関連タグ:[ ] [ 2011/02/26 01:32 ] 雑記 | コメント(0)

細々と

新年明けましておめでとうございます。

最後に更新したのが去年の8月下旬という放置っぷり。

アクアリウムは続けていますが、
楽しんでいるというよりは
管理しているレベルでその管理も適当な感じです(笑)
まあいつもの事なので気にしないでください・・・。

ネタも特にないですが、
昨年作ったミニリウムでも載せときます。


ミニリウム


水槽に比べ水量が圧倒的に少ないので、
猛暑だった夏にラムズホーンが茹であがったり大変でしたが
なんとか調和がとれているようです。


ということで今年もよろしくお願い致します。

2010年メキシコ湾原油流出事故について

今年の4月20日にメキシコ湾でBP社の石油掘削施設が爆発し、
海底にある掘削パイプが折れて油田から大量の原油が漏れ出しています。

あの事故からちょうど3ヶ月。
世界中では連日報道されてるにもかかわらず。
日本のマスコミは積極的に報道していません。

事態は収束へ向かっているかのようですが、
状況はむしろ悪化しています。

今もなお原油の流出は止まりません。
メキシコ湾全体に深刻な被害を及ぼしています。
そして海は地球上繋がっていることも忘れてはいけません。

時期的にサイクロン(台風)で巻き上げられた原油が大陸に降り注ぐ恐れや、
メキシコ湾で原油が大爆発する危険もあり事態は深刻です。





おそらく人類最大の環境汚染になるであろう今回の事故。
核爆弾による"地球の止血処置"も現実味を帯びてきました。
実際やるとなるとリスクも高く慎重にならざるを得ません。

遠い海の向こう側で起こっている出来事では済まされないレベルです。
これまで好き勝手に自然を掘削してきた
ツケがまわってきたのかなとも思います。

もし人間のエゴによって掘り起こされた石油によって、
人類の存亡が危ぶまれるのなら皮肉なことです。
自然に逆らえば必ずしっぺ返しがくることの現れですね。

メキシコ湾の事故油井付近で油漏れ、密閉ふたに異常か(ロイター)
関連タグ:[ ] [ 2010/07/20 12:29 ] 雑記 | コメント(0)

メダカを育てたくなるブログ

メダカといえば、

メダカに始まりメダカに終わる

といっても過言ではないほど
もっともポピュラーな魚の一種ですが、
改めてメダカを育てたくなるブログを紹介します。

Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

とにかく写真が美しすぎる・・・
毎回ゾクッとするようなメダカの一面が見られます。

もちろん写真だけではなく内容も充実しており、
ためになる記事ばかりなので、
過去ログを読めばとても参考になります。

やはりメダカは野外飼育で
真上からニヤニヤしながら眺めるに尽きます。

金魚もそうですが日本では古来より、
真上から見たときの形状の美しさを
追求してきたのだと思います。

メダカを真上から眺めるのが
やはり一番しっくりきますから。

そして睡蓮にもっとも相性よい魚と呼べるでしょう。
うちみたいにアカヒレなんぞ入れてるのは
邪道と言われても仕方ありません(笑)

日本では熱帯魚よりもはるかに歴史は古く、
改良品種の美しさも折り紙付きです。

個人的にはダルマメダカのような
奇形を固定させたタイプはあまり好きではありませんが、
白メダカ、青メダカ、楊貴妃などは綺麗でしかも丈夫なので好きです。

ブログでは睡蓮の隙間からのぞくメダカの表情が
バッチリ載っているので是非見てみてください。
メダカの魅力を再確認できると思いますよ^^
関連タグ:[ メダカ ] [ 2010/06/27 17:18 ] 雑記 | コメント(2)

Waterwalk リニューアル

この度、Waterwalkのデザインをリニューアルしました。


今までFC2ブログのテンプレートをそのまま使用してきたので、
ずっと独自のデザインにしたいと考えていました。


テーマカラーは緑色にしました。
これは個人的に好きな色なのと、
当初にくらべ植物に注力していることが理由です。


いきおいで公開してしまいましたが、
ちょこちょこ微調整しながらこの記事を書いています(笑)


ブログのデザインは一新しましたが、
これまで通りマイペースに一歩一歩進んでいきます。
関連タグ:[ ] [ 2010/03/27 04:02 ] 雑記 | コメント(6)
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。