グロッソの過酷な夏

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

グロッソの過酷な夏

グロッソスティグマ・エラチノイデス

植えるスペースもないのになんとなく購入してしまったグロッソスティグマ。
水上育成も容易ということでガラスのボールへアマゾニアII・パウダーを敷き、あまり状態もよくないポットでほんの先っちょのみをトリミングして20本ほど植えておいた。
湿度管理とあまり水遣りもできないと思ったのでひたひたに水を入れラップをかぶせ、2つの30cmキューブ水槽のちょうど中間あたりに置き、両サイドにあるライトの照明のおこぼれに授かろうという作戦を思いついた。
それから一ヶ月ほどが経ち、苛酷な環境のなかなんとか成長はしているようだ。
ちょうど横から光があたる感じなので、ある意味ホフクしながら育っている(笑)
植栽スペースができない限りうちのグロッソは観葉植物として育っていくだろう。

少なくとも暖かいうちは。
関連タグ:[ グロッソスティグマ ] [ 2008/07/13 00:55 ] 水草 | コメント(6)
こんばんは
こんばんは、先日はコメントありがとうございました^^
アクアブログをやっていられる方だったので驚きました!
これからも、ブログを見させていただきますのでよろしくお願いしますね。
>>気中グロッソ
インテリア小鉢っぽくて素敵な維持の仕方ですね。
私も持て余した草は、捨てるくらいならば、と気中化して楽しんでいます。
バルサミカなんて殖えてもかなり持て余すのでずっと気中維持です。
最近は頂芽を残らず摘まれた丸坊主ストロジンspがベランダで芽吹いてきています。

[ 2008/07/13 22:25 ] [ 編集 ]
こんばんは。
なんだかカイワレダイコンみたいですね^_^
こんな感じで水上育成した方が水草って丈夫になる気がします。
水槽レイアウトに使う以外は、水上葉でストックできたらいいのですが、
冬場の管理が問題ですね。でも、最近は暖冬だから越冬しちゃうかも。
[ 2008/07/13 23:09 ] [ 編集 ]
>greentetoraさん
こちらも辺境の地(笑)ですが
わざわざ足をお運びいただきありがとうございます。
そういえばうちにもストロジンsp.がありますが、
水中に浮かべっぱなしです。なんとかせねば。

[ 2008/07/15 01:51 ] [ 編集 ]
>imp28さん
こんばんは。
いやぜったいにマヨネーズと相性ピッタリですってw
冬も暖冬が普通になってきてしまいましたね。
ちょっと水上の魅力にもハマりそうです。
[ 2008/07/15 01:54 ] [ 編集 ]
こんにちは。
きれいな緑に仕上がっていますね^^
ところで、
冬の寒さもですが、これからの暑さのほうが心配です。
蒸らし過ぎて、茹で野菜にならないように気をつけてくださいネ(笑)
[ 2008/07/15 17:43 ] [ 編集 ]
>Nさん
うちの近くは良い意味で田舎なので
都心に比べれば気温もまだマシなほうだと思います。
一時期袋に入れっぱなしで温野菜になりかけていたグロッソですが、見事な復活を遂げました。
夏はこさせてやりたいですw
[ 2008/07/17 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。