Tropica Tags

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

Tropica Tags

アクアリウム界の有名ブランドがADAやエーハイムなように
水草ファームの有名ブランドと言ってまず思いつくのがデンマークのトロピカ社であろう。
そのブランドのシンボル的な要素が水草に付いているタグである。
非常にシンプルなタグではあるが、この水草のイラストがなんとも収集意欲を掻き立てる。

Tropica Tags

最近このトロピカ社のタグが無くなるという噂も耳にする。
コスト削減が目的だろうが、こんなところでも石油高騰の影響が出始めているというのか。
タグが無くなったとしてもトロピカ社のブランド力は揺るぎないことを証明して欲しい。
関連タグ:[ ] [ 2008/07/07 00:41 ] 雑記 | コメント(2)
こんにちは。
食費が高騰し
ガソリン代も笑うくらい上がり、
我が家での、夫の立場は揺らぐ一方です(笑)
がんばれトロピカ社!
[ 2008/07/07 13:07 ] [ 編集 ]
>Nさん
普段からいかに石油に依存した生活を送っているか、
こういう事がないと普通になりすぎてわからないものですよね。
アクアリウムに情熱を注ぐ限り、
夫の立場は揺らぎません(苦笑)
[ 2008/07/08 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。