ボルビティスの新葉

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ボルビティスの新葉

ボルビティス ヒュディロティ(インボイス) カメルーン便
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

■ボルビティス ヒュディロティ(インボイス) カメルーン便

ようやくのっぺりとした新葉を展開し始めました。
大きくなっても普通のヒュディロティに比べギザギザがゆるめです。

普通といっても産地が同じなものでもsp.だったりヒュディロティだったり
似たような名前の組み合わせがあって混乱します・・・。


ボルビティスsp. ギニア
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

■ボルビティスsp. ギニア

ギザギザとした葉が魅力的。
株もしっかりとしてきたので株分けしました。
株分けしたものは隣の水槽の流木へ活着させました。

以前はもっと乳白色気味だった葉が
最近は緑色が増してきた感じがします。
気のせいかな^^;
関連タグ:[ ボルビティス ] [ 2008/05/08 00:13 ] 水草 | コメント(2)
こんにちはー。
ボルビティスは成長がゆっくりめみたいですね。
たしかにボルビティスと言っても色々種類があって混乱しそうです^^;
[ 2008/05/22 16:32 ] [ 編集 ]
>zoeさん
有茎草の成長スピードになれていると遅く感じるかもしれませんね。
でも気づかないうちに茂っていたりするのでそれほど遅いとも感じませんね。
[ 2008/05/24 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。