ボルビティスsp. ギニア

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ボルビティスsp. ギニア

ボルビティスsp. ギニア

ボルビティスsp. ギニアは当初あった葉は髭ゴケに次々にやられていったため
思い切ってバッサリと切ってしまいましたが、
最近は次々と新葉を展開してきました。

葉には脈が通っておりギザギザな葉や透明感もあってか
まるで軟体動物のような質感にさえ感じます。
葉に関しては20cm以下でコンパクトなサイズです。
まさしく小型水槽にはうってつけでしょう。
関連タグ:[ ボルビティス ] [ 2008/03/22 02:09 ] 水草 | コメント(4)
ボルビSPいいですね。調子よさそうです。
なにが悪いのかうちのボルビはいまいちです^^;
次回シダ系メインでレイアウトしようと計画中なのですが、自信がありません(泣
[ 2008/03/22 10:46 ] [ 編集 ]
>たりすかーさん
うちでは有茎草が絶不調です^^;
肥料コントロールがうまくいってないんでしょうね。
自分もシダ系が好きなのでシダ系メインにしてもよいかもしれません。
[ 2008/03/22 10:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ボルビの葉って、切ってしまっても大丈夫なんですね。
初めは、溶けるのが怖くて切れませんでした(笑)
サイズをあわせてレイアウトすると、
スケール感の決まった水槽になりそうですね。
(うちは、バラバラですが・・・^^;)
[ 2008/03/22 11:57 ] [ 編集 ]
>N さん
シダ病にかかって丸刈りをしたなんていう話もよく聞きますが、
シダ病さえ気をつければ比較的丈夫な種類ですよね。
小型水槽しかない我が家には自然と小型の種類の水草ばかり集めてしまいます。
[ 2008/03/22 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。