食育

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

食育

エンドラーズ・ライブベアラー

エンドラーズ御一行様は徐々に環境に慣れたのか
発色も随分とよくなって参りました。
数匹落ちるのは覚悟していましたが、
落ちるどころか初日から餌をバクバクと食べていました。

只この前稚魚が一匹泳いでいて
「やった!いよいよ出産ラッシュか?早速確保だ。」
と準備をしている目の前で稚魚の踊り食いを目撃してしまいました。
かなりショッキングな光景でしたね・・・orz
きれいですね~
私も飼おうと思っていたのですが、タイミングをのがしました。。
エンドラーズも稚魚をぱくっといっちゃうんですね。見たくないシーンですね^^;
[ 2008/02/23 10:42 ] [ 編集 ]
>たりすかーさん
ちょっと大きめだったので
生まれて数日は水草の影に隠れていたのでしょう。
♂は突付きはしますが、そもそも口のサイズが小さいので大丈夫だったのですが、
♀は命一杯口をあけて丸呑みにしてしましました;;
[ 2008/02/23 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。