GLASS BOX → GRASSY AQUA

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

GLASS BOX → GRASSY AQUA

GRASSY AQUAのスクリーンショット
COPYRIGHT (C)  GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.

【GLASS BOX】
水草に興味ある人なら一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?
アクアリウムに確実という言葉はないですが、
日々理想とする水景を求めて得た長年の経験を記録としてWEBで公開をされています。
他人がどのようにして水景を維持されているのかは誰しも気になりますよね。
特に豊富な経験をもとに美しい水景を維持してきた人の記録ならなおさらです。
もちろんまったく同じような管理方法で必ずもうまくいくとは限りません。
そういう不確実性が世のアクアリストを魅了してやまないのでしょう。
まったく同じ結果になるのであれば、それはとてもつまらない事ですから。

経験に勝るもの無しということで、
アクアリウムにおいて大切だと思うことのひとつとして
その場その場でいかに適切な対処ができるかという点が挙げられます。
正直無知でアクアリウムを維持することはできません。
しかし知識もあり鉄則通りにやっていてもうまくいかないことだってあります。
その時どう対処できトラブルを乗り越えられるかということがポイントである気がします。
よく「崩壊」してしまったので仕方なくリセットしたという経験談を聞きますが、
自分も含めリセットする段階で何が崩壊する起因となったかしっかり振り返って考え、
次の水景維持へ生かしていくことが大切だと思います。

GLASS BOXではそこら辺の予期せぬアクシデントの対処法なども
包み隠さず紹介しているので、とても参考になります。
そのGLASS BOXが来月『GRASSY AQUA』として生まれ変わるようです。
プレッシャーはかけたくないけれど、ティザーページも公開され期待も膨らむばかりです^^

GRASSY AQUA
http://www.grassyaqua.com/
関連タグ:[ ] [ 2008/02/02 16:53 ] 雑記 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。