初詣

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

初詣

新年明けましておめでとうございます。
今年も一年このブログを通して、日々のアクアリウムとの関わりをお伝えしていければと思います。

高尾山の山頂から望む富士山

さて今年は厄除・家内安全などの祈願も兼ねて、高尾山へ初詣に行って参りました。
風もなく晴天で絶好の登山日和となりました。
高尾山といえば最近ブームとなっているミシュランが☆☆☆観光地に評価するほどの観光名所です。
評価されている点として都心から交通の便がよく、大都市近郊にも関わらず豊かな自然が溢れていることが大きいです。
大都市の近くにこのような自然が残っているケースは世界的に見ても珍しいのだそうです。
また世界的な観光地だなと感じたのは、外国の登山客の方を非常に多く見かけたことです。

今回は登山といっても途中までケーブルカーで上り、そこから30~40分かけて頂上に到達しました。
ちょうど真ん前に富士山が望める状態だったのでとても綺麗でした。
天気もよかったのでそれほど冷え込むこともなく、気持ちのよい登山が出来ました。

最後にもうひとつ気に止まったことは『高尾山の自然をまもる市民の会』の方たちが、
トンネル工事中止を求める署名活動を行っていたことです。
以前テレビかなにかでこの件は知っていましたが、それから特に気に留めることはありませんでした。
こうして地元では必死に署名活動が行われていることに胸を打たれました。
これからも大都市近郊の貴重な自然の憩いの場として維持していくべきだと思ったので、署名をさせていただきました。

『高尾山の自然をまもる市民の会』※インターネット署名も行えます。
http://homepage2.nifty.com/takao-san/shomeiset.html

2008年はさらに環境問題への関心が高まることも祈願に加えまして、
よい一年になればと願っています。
“アクアリウム”も少なからず自然や環境に精通しているものだと思いますので。
関連タグ:[ 自然 ] [ 2008/01/02 19:21 ] 雑記 | コメント(2)
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
高尾山ですかー10年程前に行って以来いってません。ケーブルカーも今は長蛇の列みたいですね。春になったら行ってみようかな^^
[ 2008/01/05 11:09 ] [ 編集 ]
>たりすかーさん
あけましておめでとうございます。
正月もあっという間に過ぎてしまい、明日は七草粥ですかぁ・・・
僕も最後に登ったのは10年以上前かもしれません。
春に暖かくなった頃登ってみるのも、また違った景色が見られてよいかもしれませんね。
[ 2008/01/06 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。