計画停電とアクアリウム

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

計画停電とアクアリウム

東北地方太平洋沖地震の被災による
電力不足を補うために実施されている計画停電ですが、
アクアリウムを維持するために電力は必須といえます。


電力のない環境では水温の低下や濾過不足、
照明の一時的な停止などが懸念されます。


●水温低下 → 水槽やフィルターを保温性のある素材で包む

●濾過不足 → 水替えの頻度を増やすなど様子をみながら行う

●照明 → タイマーなどで時間を調節しながら十分な光量を確保する



このように少しでも水草や生体へのダメージを抑える工夫も必要でしょう。
被災された方たちが、一日でも早く日常の生活に戻れるよう願っています。
関連タグ:[ ] [ 2011/03/18 20:39 ] 雑記 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。