発芽

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

発芽

待つことおよそ一ヶ月。

アレがニョキニョキと発芽を始めました。


アフリカナガバモウセンゴケ

アフリカナガバモウセンゴケ(Drosera capensis)


なんと切り落とした葉っぱから増えます。
株分けするより簡単に増やすことが出来ます。

ピートを湿らせてその上にトリミングした葉を乗せて
保湿のためにラップを被せていました。

今日ふと思い出してラップをはがしたところ
無事に発芽していました。

去年も同じように増やしていたのですが、
冬場も屋外に出しっぱなしで霜にやられました。

今月下旬あたりには外へ出して育てようと思います。
強光を好むのと虫も勝手に寄ってくるので好条件だからです。
今年は立派に育って欲しいものです。
関連タグ:[ モウセンゴケ ] [ 2010/06/05 19:59 ] 観葉植物 | コメント(7)
放置
はじめまして「黒猫あくあ」と申します
以前からブログのほうは拝見させていただいてました

植物も人間がへたに弄らずに放置して自然にまかせたほうが
うまく育つ事が多いですよね
「放置パールグラス水槽」の記事は読んでいて凄いなと思いました
宜しければ相互リンクしていただけないでしょうか?
[ 2010/06/07 02:29 ] [ 編集 ]
モウセンゴケって、こうやって増えるんですね!

勉強になります!!


で、そもそもモウセンゴケをこんなに増やして何を企んでいるのですか?
[ 2010/06/07 22:30 ] [ 編集 ]
>黒猫あくあさん

はじめまして。
相互リンクもちろんOKです^^
そちらにもコメントさせていただきますね。
[ 2010/06/08 21:52 ] [ 編集 ]
>jm1999さん

モウセンゴケっていきなり調子崩しそうで怖いので
単純に株を増やしてリスク分散させようかと。
あとはこの小さい株から育てるのも楽しそうだからです。
[ 2010/06/08 21:55 ] [ 編集 ]
すばらしい
モウセンゴケをあの良状態で維持されているということだけで感服しておりましたが、まさかこれほどまでとは・・・すばらしいです。そして、モウセンゴケがこのように増やせるとは知りませんでした。

食虫植物の栽培が苦手な自分としては、もはやこれは「神」の領域です。しかしながら、この神の領域に足を踏み入れたくなってしまいました。

ちなみに親株の肥料管理ってどのようにされていますか?
[ 2010/06/15 00:29 ] [ 編集 ]
>神田さん

モウセンゴケのなかでも一番栽培が容易な種類らしいです。
おそらく日本に自生している種類などは格段に難しいんでしょうね・・・。

食虫植物なので基本的には肥料は与えません。
逆に肥料を与えると弱る場合もあるらしいので。
なので栄養源は飛んできた虫のみです(笑)
[ 2010/06/20 01:17 ] [ 編集 ]
やはり無肥料ですか。そこなんですよねぇ、僕のダメなところは。自制心、大事です。
[ 2010/06/25 00:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。