均衡

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

均衡

パールグラス水槽の近況。

なにげにブログを見返したらこの水槽にパールグラスを植えてから
もう一年半ちかく経っていることに驚き。


管理らしい管理はしていないんですけどね(笑)





カメラを使うのもひさしぶり、
色味がおかしかったので過剰にレタッチ(笑)

寒い日が続いてさすがに水上葉が黄色く枯れてきたのでカット。
水の状態は非常に良好、ものすごい密度。
もう少し温かくなったらバッサリいこうかな。

レッドチェリーシュリンプは昨夏気温上昇により力尽きました。
冷却ファンも設置していなかったので自業自得です。
いまは一匹のみ確認できます。

レッドラムズホーンは長寿だった親貝が亡くなり仔貝がちらほらいます。
水温が低いのと餌をほとんど与えていないので成長が鈍いです。

貝殻が白く明らかにカルシウム不足が目立ってきたので
コリタブを数個沈めました。

底砂のアクアグラベルには浮泥がビッシリ詰まっています。
その下にはガラス面に沿って藍藻も発生しています。

水の透明度が高いのもうなずけます。
そろそろカリウム系の肥料を埋めてよい頃かもしれません。
今年は余裕で冬を越せそうです。
関連タグ:[ パールグラス レッドラムズホーン ] [ 2010/02/21 19:19 ] 水草 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。