Anubias hastifolia

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

Anubias hastifolia

アヌビアス・ハスティフォリアの水上株。

アヌビアス・ハスティフォリア


春先から耳つきの大きな葉を展開し始めました。


アヌビアス・ハスティフォリア


hastifolia=hasti[耳形の]+folia[葉]
というだけあって特徴的な三角形の葉がカッコイイです。

写真は霧吹きした直後なので湿ってますが、
完全に年中通して観葉植物化しています。


アヌビアス・ハスティフォリア

新芽は【 紅色→オレンジ→黄緑→緑 】と徐々に色が変わりながら成長します。
おもいっきり日陰の場所に置いてますが、なんとか育っているようです。
関連タグ:[ アヌビアス ] [ 2009/06/13 18:22 ] 水草 | コメント(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/12/17 16:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。