残暑厳しく

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

残暑厳しく

非常に暑い日々が続いてますね。
暑いといっても今年の暑さはちょっと質が違う気がします。
74年ぶりに国内最高気温を更新。
北極では流氷が溶け過去最小面積に。
また馬インフルエンザの発生のため35年ぶりにJRA開催中止(これは違うか)。
自宅では初めてうちのミクロソリウムがシダ病らしきものにかかり
葉のほとんどをカットし見た目がとても貧祖に。
そしてベタの稚魚たちの命をも奪っていった・・・。
あきらかに何かが狂ってきている。
昨日は真夜中にセミが一斉に鳴き声をあげ、
草木は日中の暑さで縮れてしまっていた。
これは自然からの強烈な警告であることに間違いは無いでしょう。
数年前を比べただけでも格段に周りの環境は悪い方向へ変化している。
人ひとりが出来ることは極めて些細なことかもしれないが、
もうそんな事をどうこう言っている場合ではない節目に差し掛かっているのかもしれない。
一年どころか一日、一時間、一分、一秒。
少しも無駄には出来ないし、的確な行動をとっていかないといよいよヤバイ時期。
関連タグ:[ ] [ 2007/08/18 03:09 ] 雑記 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。