Hemianthus micranthemoides

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

Hemianthus micranthemoides

パールグラス水槽。
いくらか水中葉を展開したところでトリミングし、
差し戻したのはよかったがコケまみれになり壊滅状態。
またエデニックシェルトが突然ガリガリ音を発しやむなく停止させた。

しかしフィルタを止めて以来なぜか調子を取り戻しつつある。
葉も以前に比べ柔らかそうな黄緑色の状態のよさそうな葉を展開している。

20081103_IMGP2805_1.jpg
20081103_IMGP2805_2.jpg

ただいま無濾過、無加温、CO2添加なしの環境だが、
パールグラスの状態はかなり良好。照明点灯時は盛んに光合成を行っている。
多少ガラス面の藻が気になるが、藻に以前のような勢いは感じられない。
このまま冬を迎えさせるかはちょっと考え中。
ひと山越えて落ち着きを取り戻した20cmキューブはこれからが楽しみだ。
関連タグ:[ パールグラス ] [ 2008/11/03 19:41 ] 水草 | コメント(4)
フィルターを止めてから調子が良いとは不思議ですね。
エビを少数だけ入れておけば春を迎える頃にはピカピカに?

前記事のことですが、Emancipatorは僕もたまに聴きます^^
Nujabesのhydeout production 2ndにwith rainy eyesが
入ってて知りました。
Soon It Will Be~は冬の静かな夜によく合いそうですね。
[ 2008/11/04 17:59 ] [ 編集 ]
>zoeさん
フィルター稼動時はあきらかに水流強すぎましたからね。
水流のない今の方がパールグラスにとってはストレス無く光合成できる環境になったということでしょうかね??

もしかするとzoeさんであればご存知かと思っていましたが案の定でした^^;
Nujabesも好きでたまに聴いているので、でもEmancipatorは最近聞き始めました。
若き才能溢れる作品で気に入っております。
[ 2008/11/04 23:05 ] [ 編集 ]
マジですか!?
ウチでは幾度となくパール系(ニュー、ラージ、キューバなど)
に挑戦したのですが、その度に惨敗しました。
まさかの放置が最良説浮上ですか!?
そっかー…(過去にも構い過ぎて体調を崩したペット有り)
僕も少し、ペット離れするべきなんでしょうか…
[ 2008/11/08 20:16 ] [ 編集 ]
>軸太さん
30cmキューブ水槽にも少し植えていたのですが、
そちらは調子が悪く最近撤去しました。
別にソイルでもなく濾過やCO<sub>2</sub>添加もしている水槽なのに、他の水草は元気な中でパールグラスのみ不調で・・・うまく育てられませんでした。
[ 2008/11/10 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。