2013年01月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

アクセス数のある過去のエントリーを調べてみた

過去に投稿してきたエントリーの中で
特にアクセス数の多いものを調べてみました。

第5位 理想のボトルアクアリウム

タンガニイカ湖緑化計画というブログを紹介した記事です。
最近はあまり更新されていないようですが2013年は最低でも月一更新を目指すそうなので楽しみです。
アクアリウムというジャンルの中でもさらにマニアックな路線を突き進んでおられます。

ウェブサイト・ブログの3年寿命説のジンクスと言われてますが、
このブログもだらだら更新し続けて5年半ほどになります。
続けてさえいれば寿命などないと思っています。
数ヶ月更新が滞ることもあるブロガーが偉そうに言えることでもありませんが(笑)



第4位 ウォータースプライトのその後

ウォータースプライトが繁茂しすぎて収集付かなくなったときの記事です。
結局ストック水槽に移したら自然消滅してしまいました。



第3位 産卵箱へ移動

まだブログをはじめて間もないころの記事ですね。
ワイルドベタを飼ってたころなので懐かしい感じがします。
ワイルドベタの累代飼育は途絶えてしまいましたが、
ラムズホーンの子孫たちは今でも我が水槽で生活しています。



第2位 2ちゃんねる 無加温飼育スレ

これは意外だったというか、
そのまま『2ちゃんねる 無加温飼育スレ』のことを紹介した記事です。
無加温飼育はボトルアクアリウムにも通じるものがあって興味深いものです。



第1位 ヤマサキカズラと60cm水槽

当ブログのキラーコンテンツ!(といってもアクセス数は微々たるものですが・・・)
コンスタントにアクセスを稼ぐ秘密を調べてみたら↓

ヤマサキカズラの写真

Googleで『ヤマサキカズラ』と検索したら、なんと自分の写真がいきなりトップにありました(笑)
こいつがコツコツと更新しない間もアクセスを稼いでくれていたようです。

別にアクセス目的でブログ書いてるわけではありませんが、
こういうのは少なからずブログを継続していく励みになりますね。
5年半で177エントリーは少ないかもしれませんが、
継続は力なりという言葉はブログにも当てはまるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
関連タグ:[ ] [ 2013/01/23 15:53 ] その他 | コメント(2)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。