肥料

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

睡蓮鉢におこし肥料を追肥

猛烈な暑さは峠を過ぎたようですが、
まだまだ暑い日が続きますね。

睡蓮鉢に通称”おこし”と呼ばれる肥料を追肥しました。
もう最盛期も終わろうかという時期に追肥するのもどうかと思いますが。

ほんとは月一くらいで追肥した方が調子もあがりそうですけどね。
もう完全に根詰まりしていて肥料を埋め込むのも苦労したほどです。
さすがに来年は植え替えないとやばいかも・・・。
最近は更新していたかったのと自分用のメモ的な意味合いで記録しておきます。

アクアリウムは維持しているだけですね。
まあ水質や温度も不安定なこの時期はあまり手をつけない方がよさそうです。
それでも高温のダメージかヤマトヌマエビが☆になったりしました。

アクアリストには一番神経を使うシーズンですので、
早く涼しくなってもらいたいですね。
スポンサーサイト
関連タグ:[ 睡蓮鉢 肥料 ] [ 2011/08/28 17:03 ] ビオトープ | コメント(0)

水没

ミニリウムを置くために場所を移動させておいた鉢が、
最近調子悪いので水没させてみました。
そしたらトビムシやらハダニやらが次々と浮かんできました。

日当たりが悪い場所なうえに虫が繁殖しているようです。
もともと水草なので数日沈めておこうと思います。

気まぐれで先日買ったハイポネックス活力液を入れました。
栄養ドリンク的な効果を狙ってますが、どうなんでしょう?

水没させた鉢

写真ではわかりにくいですが、
水面には無数のトビムシが飛び跳ねています。
そしてハダ二の影響でグロッソが変色しています・・・

無肥料栽培という試み

アクアネタではないですが、
非常に面白い記事があったのでご紹介します。


こういった記事を読むとワクワクします。

なんというか後半の無肥料ナスは
野生のなにかが目覚めてしまったんでしょうか(笑)
まったく生命の適応力には驚かされます。

水草においてもファームなどで大量生産され、薬漬けの毎日を送っていると
本来持っている力が失われてしまう恐れもあるのかもしれません。

肥料とはいえ量をあやまれば毒に変わりはないわけで。
本来ひとが過剰に手を加えずとも立派に成長することは自然の摂理に他なりません。
関連タグ:[ 肥料 ] [ 2010/02/22 23:34 ] 雑記 | コメント(2)
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。