2010年06月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

メダカを育てたくなるブログ

メダカといえば、

メダカに始まりメダカに終わる

といっても過言ではないほど
もっともポピュラーな魚の一種ですが、
改めてメダカを育てたくなるブログを紹介します。

Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

とにかく写真が美しすぎる・・・
毎回ゾクッとするようなメダカの一面が見られます。

もちろん写真だけではなく内容も充実しており、
ためになる記事ばかりなので、
過去ログを読めばとても参考になります。

やはりメダカは野外飼育で
真上からニヤニヤしながら眺めるに尽きます。

金魚もそうですが日本では古来より、
真上から見たときの形状の美しさを
追求してきたのだと思います。

メダカを真上から眺めるのが
やはり一番しっくりきますから。

そして睡蓮にもっとも相性よい魚と呼べるでしょう。
うちみたいにアカヒレなんぞ入れてるのは
邪道と言われても仕方ありません(笑)

日本では熱帯魚よりもはるかに歴史は古く、
改良品種の美しさも折り紙付きです。

個人的にはダルマメダカのような
奇形を固定させたタイプはあまり好きではありませんが、
白メダカ、青メダカ、楊貴妃などは綺麗でしかも丈夫なので好きです。

ブログでは睡蓮の隙間からのぞくメダカの表情が
バッチリ載っているので是非見てみてください。
メダカの魅力を再確認できると思いますよ^^
スポンサーサイト
関連タグ:[ メダカ ] [ 2010/06/27 17:18 ] 雑記 | コメント(2)

水没

ミニリウムを置くために場所を移動させておいた鉢が、
最近調子悪いので水没させてみました。
そしたらトビムシやらハダニやらが次々と浮かんできました。

日当たりが悪い場所なうえに虫が繁殖しているようです。
もともと水草なので数日沈めておこうと思います。

気まぐれで先日買ったハイポネックス活力液を入れました。
栄養ドリンク的な効果を狙ってますが、どうなんでしょう?

水没させた鉢

写真ではわかりにくいですが、
水面には無数のトビムシが飛び跳ねています。
そしてハダ二の影響でグロッソが変色しています・・・

発芽

待つことおよそ一ヶ月。

アレがニョキニョキと発芽を始めました。


アフリカナガバモウセンゴケ

アフリカナガバモウセンゴケ(Drosera capensis)


なんと切り落とした葉っぱから増えます。
株分けするより簡単に増やすことが出来ます。

ピートを湿らせてその上にトリミングした葉を乗せて
保湿のためにラップを被せていました。

今日ふと思い出してラップをはがしたところ
無事に発芽していました。

去年も同じように増やしていたのですが、
冬場も屋外に出しっぱなしで霜にやられました。

今月下旬あたりには外へ出して育てようと思います。
強光を好むのと虫も勝手に寄ってくるので好条件だからです。
今年は立派に育って欲しいものです。
関連タグ:[ モウセンゴケ ] [ 2010/06/05 19:59 ] 観葉植物 | コメント(7)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。