リュウビンタイ

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録
[ リュウビンタイ ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

リュウビンタイ

ちょっと前に迎え入れたリュウビンタイというシダ植物の一種。
観葉植物としてわりとポピュラーな存在だと思います。

リュウビンタイ


湿潤な環境が好きらしく、いつも受け皿に水をヒタヒタにしています。
うちに来たときは葉が2枚でしたが、あらたに一枚展開したのが一番大きな葉です。
(植え替えせずプラ鉢のままです・・・)

リュウビンタイ

完全なる日陰で育てているのは生育的にどうかは微妙ですが、
新葉はなかなか見応えあります。

リュウビンタイと言えば成長すると根茎が地表に盛り上がって
立派になりますが、ぜひ大きくさせたいですね。
スポンサーサイト
関連タグ:[ リュウビンタイ ] [ 2009/06/17 18:19 ] 観葉植物 | コメント(2)
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。