2009年02月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ブセファランドラsp. シンタン産

私がよく拝見しているブログ記事に触発されて、
うちの水中育成しているブセファランドラsp. シンタン産をひさしぶりに引き上げて見ることにしました。

ブセファランドラsp. シンタン産

引き上げてはみたものの外部フィルターのメンテナンスを怠っていたことによる弊害をもろに受けていました。猛威を振るっていた髭ゴケが古い葉にびっしりと生えいました。
逆に新芽はツルッとしたライトグリーンの葉を展開していました。
髭ゴケの付いた葉は思い切ってトリミングしてしまい、葉の数も半分程度に減ってしまいましたが、それでも新芽の状態を見る限りでは問題はなさそうです。

うちでは溶岩石にビニタイで固定して沈めていましたが、
今回引き上げたら根もかなり伸び活着しているようなので取り外しました。

ブセファランドラsp. シンタン産

ブセファランドラの活着性は申し分なくこのように溶岩石にもガッツリ活着しております。
現地でもこうして岩に活着していることから石や流木に活着させたレイアウトも可能です。

ブセファランドラsp. シンタン産

うちのはウェーブが少なく色も薄めです。
ブセファランドラは非常に個体差が激しいので、
自分の環境に馴染んでくれたものはとても愛着が湧きます。
また沈めておけば葉もどんどん展開してくれることでしょう・・・
スポンサーサイト
関連タグ:[ ブセファランドラ ] [ 2009/02/22 16:39 ] 水草 | コメント(3)

ADA製品は販売特約店の店頭にてお求めください。

ADA+通販依存者には大変ショックなお知らせであったのではないでしょうか。

これに関しては一企業が決断したことなので、
あえて苦言を呈すつもりもないです。
今回の騒動はこれからのアクアリウムの方向性を見定める
節目の時期を示してくれたのかもしれません。

自分もADAには依存していませんが、
通販は利用しているので、この一件でいろいろと考えされられたのも事実です。

製造者 → 安全で高品質な商品を製造する責任

販売者 → 対面販売を通して購入者へ最適な商品を販売する責任

購入者 → 生き物を飼育する責任

通販によって販売者の責任が軽薄になってしまうことへの配慮だと思うので
今後はよりいっそう販売者の質も問われてくるでしょう。
結局のところ入手手段はどうあれ購入者が
責任をもって飼育していくことは揺るぎないので、
モラルのあるアクアリストが増えていけばよいですね。

--------------------------------------------
2/21 追記
アクアリウム通販大手チャームのブログでも
さすがに突っ込みをいれてますねw

突然の終焉
関連タグ:[ ] [ 2009/02/15 14:02 ] 雑記 | コメント(11)

真珠草と赤羊角

ひさしぶりのアクアネタw
パールグラス水槽の今。

立ち上げが去年の8月。
その間水換え2回と足し水が数回のみという
脅威の放置プレイ水槽ですw

水中葉になってはじめてトリミングをして後方へ差し戻しを行いました。
秋くらいまでちょっとづつ成長していましたが、
無加温状態なので冬に入りほとんど成長していませんでした。
今年に入り徐々に暖かい日も増え活動再開といったところです。

藻類も繁殖していますが、
それほど状態は悪くないです。
ただパールグラスの葉が本来ならもっと幅広になるはずですが、
うちの環境ではえらく細葉です。ただ単に萎縮してしまっているだけなのでしょうか。

パールグラス水槽

それから藻類を食べてもらおうと初の生体を導入しました。
レッドラムズーホーンを繁殖水槽から一匹お招きしました。
うちのレッドラムズホーンは無加温で鍛えられているので
そのまま放り込みましたが、すぐに活動をはじめました。
レッドラムズホーンの繁殖水槽は常に安定するので、
こちらも藻類除去と共に水槽内のバランサー的な役割も担ってもらいます。

レッドラムズホーン

パールグラスももっと枝分かれしてワサワサになれば言うことナシです。
CO2無添加なので成長は遅いですが、これからもじっくり育成していきます。
関連タグ:[ パールグラス レッドラムズホーン ] [ 2009/02/14 21:23 ] 水草 | コメント(0)

Foals - Balloons

今年のグラミー賞のノミネートはイギリス勢が独占。
そしてアメリカ勢の衰退・・・。
UK好きな私にとってはなんとも活気があって嬉しい。
Foals(フォールズ)もまた今日のUKミュージックシーンで
輝かしい魅力を放っているアーティストのひとつだ。


Foals - Balloons
関連タグ:[ ] [ 2009/02/09 00:12 ] 音楽 | コメント(0)

熱帯魚好きバトン@FC2ブログ

熱帯魚好きバトン

Q1 あなたは淡水派?海水派?
A1 淡水派
Q2 その理由を教えてください
A2 水草を植えるから
Q3 一番好きな熱帯魚はなんですか?
A3 エンドラーズ・ライブベアラー
Q4 その熱帯魚の好きなところを教えてください
A4 ワイルドで独特の色彩が綺麗で飼育・繁殖が容易なところ
Q5 水槽のサイズはどれくらいですか?
A5 30cmキューブ
Q6 底砂や水草はどんなのを使っていますか?
A6 底砂:マスターサンド 水草:おもにサトイモ科、シダ科
Q7 使っていておすすめの器具があれば教えてください
A7 エーハイム2213
Q8 熱帯魚を飼う上で気をつけていることを教えてください
A8 手を加えすぎない
Q9 他の人の水槽は気になりますか?
A9 気になります
Q10 場所資金に上限なくやれるとしたらやってみたいことは?
A10 水草や魚の希少種を守るための特殊保護施設を造る
FC2ブログの新機能でバトンが追加されたので試しに利用してみた。
関連タグ:[ ] [ 2009/02/08 23:38 ] 雑記 | コメント(0)
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。