2008年10月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

コブラグラスと陶器ポット

コブラグラス

おそらくうちでもっとも古くから管理していると思われる水上水草鉢。
北窓で直射日光などはいるはずもなく、ただひたすら干からびたら水をやる日々。
コブラグラスにはむしろあまり強い光は与えない方がよいのかもしれません。
コブラグラスは水上の方が簡単で綺麗だと思います。
ちなみにこの写真、北窓ではちょっと暗くて撮影しづらかったので、うしろは南窓です(笑)
スポンサーサイト
関連タグ:[ コブラグラス ] [ 2008/10/02 00:37 ] 水草 | コメント(3)
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。