2008年08月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

キューブがあれば、なんでもできる。

以前アマゾニアII・パウダーで立ち上げた20cmキューブ水槽。
ソイルの立ち上がりの初期管理もできないグータラ管理人のおかげで
富栄養化→藍藻→崩壊という最悪の結末を迎えたのでした・・・。
もうソイルは当分やめておきます。貧栄養な環境が好きです(笑)

20cmキューブ水槽

我が家の定石マスターサンドでもよかったのですが、
少量でそれほど厚みを持たせられないなと思ったのと
以前に購入して未開封のアクアグラベル(Sサイズ)があったので
この機会に使ってみることにしました。

バクター100少々とグリーンバクターを一滴。
ソイルと違い肥料分は自分でコントロールしていきます。
とりあえず生体の投入は未定なのでマルチボトム一本を半分に折り、
アクアグラベルのなかへ埋め込んでおきました。

濾過も外掛けフィルターからエデニックシェルトへ強化しているので、
いきなりコケコケ状態になることは、おそらく無いでしょう。
まだ立ち上げたばかりなのでモヤがかかっていますが。。。

パールグラス

水草はパールグラス。ちょっとリッチにトロピカ社もの。
水上葉なので早く水中化して茂みをつくって欲しいものです。
寝室の一画にある水槽ですが、エデニックシェルトは抜群の静かさです^^
流木や小石なども入れると雰囲気でそうです。
スポンサーサイト

エンドラーズ・ライブベアラー

我が家のエンドラーズ・ライブベアラーのF1♂の若魚たちが
随分と成長し徐々に色づき始めています。

エンドラーズ・ライブベアラー♂ F1
エンドラーズ・ライブベアラー♂ F1
関連タグ:[ エンドラーズ・ライブベアラー ] [ 2008/08/14 01:02 ] その他 | コメント(4)

新入りタンクメイト

前々から気になっていたタンクメイトを2種お招きした。

20080810_IMGP2628.jpg
■レッドチェリーシュリンプ
真夏にエビを新たに購入するという暴挙にでたわけですが、12匹中3匹が袋開封前に落ち、さらに水槽へ入れてからもう一匹落ち・・・
水あわせもかなり大雑把にやったので多少の覚悟はありましたが南無。
導入直後は色が抜けていましたが、一時するとみるみる赤くなり名前の通りさくらんぼ色に染まりました。
でもたしか♀が赤くなるのですべて♀の可能性もあり??
アルジーライムシュリンプとの交雑も起こりうるのか不明ですが、とりあえず同じ水槽でツマツマしております。

サザエ石巻貝
■サザエ石巻貝
カバクチカノコガイが小型水槽にはちょっと大きすぎるサイズなので
カバクチの子分的なポジションとしてサザエ石巻貝も入れてみました。
大きさ的には丁度よい感じだと思います。はたして実力はいかほどか。

五輪鑑賞と水換え

オリンピックが始まったので、テレビにかぶりついている人も多いのではないでしょうか。開催地が中国ということで比較的日本でも鑑賞しやすい時間帯に放送しているのでなおさらですね。
普段見ることもないマイナーな競技を見れるのもひとつの楽しみだったりします。
学生時代に柔道をやっていたので、柔道が放送しているとついつい見てしまいます。

30cmキューブ水槽(左)
2週間ぶりに水換え。
連日の暑さで水草の生長はちょっと鈍い感じがします。
特にボルビティスはちょっとお疲れの様子。
5L排水→10L注水で今くらいの水位。
一週間で約5Lバケツ一杯分気化していることになりますね。
(よく考えるとすごいなー)

バコパsp. ギニア
バコパsp. ギニアを追加しました。
(正確にはリンデルニアsp.なのでしょうか??)
なんだかギニアの水草ってこういうギザギザ葉が多い気がします。


30cmキューブ水槽(右)
ヒゲ苔が猛威を振るっています。
いつのまにかシダとクリプトばかりになってしまいました。

ミクロソリウムsp. マレーシア・ペナン
■ミクロソリウムsp. マレーシア・ペナン
30cmはあろうかという葉を展開しています。
このゴツゴツとした質感が魅力的ですがキューブ水槽には収まりきれてません(笑)
この形状でしかも新芽は色づき、さらにミツデの葉も付ける全てを兼ね備えたミクロ。
関連タグ:[ ミクロソリウム バコパ ] [ 2008/08/11 00:31 ] メンテナンス | コメント(2)

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑厳しくアクアリウムの管理もままならない今日この頃。
特にこれといってネタもないので、しかしアクアブログなので
アクアリウムのネタを載せねばと思い久しぶりに水槽へカメラを向けたのでした。

30cmキューブ水槽(全景)

世間のアクアブログではレイコンの結果がちらほら書き込まれているようで、
見事に打ちのめされた方や予想以上に成績のよかった方など様々ですね。
レイコンとは無縁の我が家の水槽ですが、ぬるま湯のなか水草達も頑張っているようです。

30cmキューブ水槽(左)

伸び放題です。
ルドウィジア・ブレビペスが赤くなりません。
緑色でもそれはそれでよい感じです。
エンドラーズ・ライブベアラーの親は死滅しましたが、
稚魚は順調に育っており、♂は徐々に色づきはじめています。
冷却ファンで気化した分の足し水をしてメンテナンス終了です。

30cmキューブ水槽(右)

ストック水槽かというくらい水草がぶち込まれています。
砂利に植わっているものはまだましで、
あきらかにこの水槽には似つかわしくない大型のミクロソリウムに関しては水中を漂っています。
昼間は水温30度を越えることもしばしば。シダ病にかかりやすい環境になっています。
メンテナンスはシダ病にかかっていたミクロのはをトリミングして足し水して終了です。

これだけ水草が詰まっている状態なので、
本気で別水槽を増やしたいです。
NEWキューブガーデンがリリースされましたが、
危うく購入ボタンを押しそうになりましたよ(笑)
ミニMくらいならなんとか置き場所ありそうですがねー。
関連タグ:[ ] [ 2008/08/03 21:07 ] レイアウト | コメント(2)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。