2008年04月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

コウヤノマンネングサ

コウヤノマンネングサ
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

なんだか水草カテゴリに入れるのも微妙なのですが、
コウヤノマンネングサという水上の苔です。
以前ブログで水中で管理されている記事を見かけたことがあるので、
それ以来ちょっと気になっていて要約手に入れました。
根っこは結構しっかりと張っているみたいです。
取り合えずどこ程度維持できるのか今は見守っている最中です。
スポンサーサイト
関連タグ:[ コウヤノマンネングサ ] [ 2008/04/29 22:44 ] 水草 | コメント(4)

GWいかがお過ごし?

みなさんいよいよGWに突入し、いかがお過ごしでしょうか?
自分はというと特に今のところ予定も無く水槽いじりをしてました(笑)
飛び石連休系なので明日は普通に仕事です。

キューブ水槽(左)の全景
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

久しぶりのキューブ水槽全景です。
水草の種類がえらく様変わりしています。
一部水草以外のものも入っています。


ミリオフィラムsp. オレンジ ローライマ産
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

■ミリオフィラムsp. オレンジ ローライマ産
成長著しいです。
どんどん伸びていきます。
ロタラ系が縮れてどうしようもなくなったので、
すべて引っこ抜いてしまったのですが、
なぜだかミリオフィラムは順調に展開しています。


ボルビティスsp. ヘテロクリータ(ジャワファン)の水中葉
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

■ボルビティスsp. ヘテロクリータ(ジャワファン)
水上葉をそのまま沈めておいたのですが、
ようやく葉先から水中葉を展開し始めました。
ある程度成長しましたが、ちょっと黒ずみはじめたのでダメかもしれません。


ミリオフィラムsp. ガイアナドワーフ
PENTAX K100D + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

■ミリオフィラムsp. ガイアナドワーフ
こちらはスクスクと成長。
以外にミリオフィラムとの相性が良い??


かつて猛威を振るった藍藻や髭ゴケの発生も
終息して非常に安定している感じです。
水換えも2週に一度1/3程度に留めています。

アルジーライムシュリンプが増殖しています。
底を見ると稚エビがたくさん確認でき、抱卵個体も何匹かいるようです。
水槽内にもどこか春の陽気を感じることができます。
関連タグ:[ ミリオフィラム ボルビティス ] [ 2008/04/27 21:13 ] 水草 | コメント(0)

ミリオフィラムsp. ガイアナドワーフ

ミリオフィラムsp. ガイアナドワーフ
RICOH R8

興味がありちょっと前に購入しました。
とはいっても購入した当初は水上葉で水のなかへ入れても
まるでビニールのように超防水の葉は水を弾いて不自然な感じでした。
ここへきてようやく水中葉らしき葉が展開してきたことと
そもそもあった水上葉が抜け落ちたかエビに食われて、
下半身が茎のみというみすぼらしい姿になってしまったので
先っちょをトリミングして差し戻してみました。

同時期に買ったミリオフィラムspオレンジ ローライマ産は最初から水中葉ということもあり、
ガンガンに成長していますが、こちらは比較的まったりとしています。
繊細な葉は、まったく赤みがなく綺麗な緑色をしています。
成長も緩やかですしミリオフィラムのなかでは非常に小さい種類なので
小型水槽にはぴったりですね^^
関連タグ:[ ミリオフィラム ] [ 2008/04/22 01:25 ] 水草 | コメント(0)

ウォータースプライトのその後

ウォータースプライト
RICOH R8

水槽のメンテナンスも放置気味でひさしぶりにフタを開けてみるとこんな具合でした。
ちょっと成長速度が速すぎます!(シダのくせに・・・)
この水草の浄化能力はすばらしいものがあり水質は良好に保たれよいのですが、
如何せんこの茂りまくった葉が他の水草の生育を妨げる恐れがあるので
残念ながらストック水槽行きとなってしましました。
関連タグ:[ ウォータースプライト ] [ 2008/04/19 16:54 ] 水草 | コメント(6)

アルジーライムシュリンプ

エビちゃん
RICOH R8

最近アルジーライムシュリンプの稚エビがちらほら見られるようになりました。
抱卵個体から無事に生まれ育っているようです。
結構地味なエビだけれどほんのりと黄緑がかった体色は、
水草に自然に溶け込み邪魔になりません。
関連タグ:[ アルジーライムシュリンプ ] [ 2008/04/05 02:17 ] エビ・貝 | コメント(0)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。