アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

草原と魚群

草原と魚群

高光量もあってかエキノドルス・テネルスの新葉が赤く染まってきました。
これはテネルスと特性なので枯れているわけではありません。
それと藍藻の衰退を待っていたかのように今度は髭ゴケがちらほら目についてきました。
おもにテネルスの古葉やグリーンロタラの根元付近の茎に生えていることが多いです。

さすがに見かねて植え込んでから初のトリミングを行いました。
グリーンロタラもソイルに植え込んだときのような爆発力はないですが程よく育っています。
テネルスの隙間を地を這うようにして伸びる茎も出てきました。
水草初心者ですがそれなりに維持できているんではないかな??
スポンサーサイト

ADA BACTER 100

今うちの水槽ではやっかいな藍藻が勢力を拡大させています。
放置状態→フィルター目詰まり→濾過不全&ソイル寿命によるpH上昇傾向→藍藻発生!
という自業自得というかどうしようもない状況に陥ってしまいました。水換えも珍しく毎週行っているのですが、収まるどころか逆に勢いづいてきた感じ。
水草にへばり付く藍藻を除去するにはヘタにコケ抑制剤なども使えないし、候補としてはエクスタミンなどもありましたが、なんとADAから発売されているバクター100といういわゆるバクテリアの素にも藍藻抑制効果があることを知り早速購入してみました。なんとなく薬で退治するよりもバクテリアの力で抑制した方が健康的な気がしますし。
イメージとしてバクテリアが休眠状態にしてあるものなので臭いもそれなりにあるのかと思っていたのですが、臭いをかぐとまったく臭くなくソイルのような香りがしました。20リットルに付属のスプーン擦り切り1杯が適量ということだったので、取りあえず擦り切り1杯を直接藍藻へむけて振りかけてやりました。餌だと思ったのかボララスとホラタンディアが水面に浮いたバクター100を突付いていました。果たしてどの程度の効き目があるのか気になるところです。

ADA バクター100
ADA バクター100の中身
関連タグ:[ バクテリア 藍藻  ] [ 2007/09/29 23:50 ] アイテム | コメント(0)

魔法のスポンジ

20070819_IMGP0865.jpg

このスポンジを初めて使ったときは感動しました。頑固な苔に悩まされているという方にこそ是非使っていただきたい。非常にきめ細かい繊維で苔を根こそぎ絡めとります。このスポンジで磨いた水槽はいとも簡単に軽~く擦るだけでピカピカになります。唯一といってもよい弱点として水面付近で固形化したカルシウムの結晶には通用しませんでした。
ただこれにも秘密兵器と呼べるアイテムが存在するので、これと併用することにより水槽をいつもピカピカの状態に維持できます。どこで手に入れたかというと近所の100円均一ショップです(笑)しかも2個入りなので優れたコストパフォーマンスだと思いますね。
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。