トリミング

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

草原と魚群

草原と魚群

高光量もあってかエキノドルス・テネルスの新葉が赤く染まってきました。
これはテネルスと特性なので枯れているわけではありません。
それと藍藻の衰退を待っていたかのように今度は髭ゴケがちらほら目についてきました。
おもにテネルスの古葉やグリーンロタラの根元付近の茎に生えていることが多いです。

さすがに見かねて植え込んでから初のトリミングを行いました。
グリーンロタラもソイルに植え込んだときのような爆発力はないですが程よく育っています。
テネルスの隙間を地を這うようにして伸びる茎も出てきました。
水草初心者ですがそれなりに維持できているんではないかな??
スポンサーサイト

STAINLESS STEEL SCISSORS

普段からアクアリウムで愛用しているハサミがあります。
別にアクアリウム専用のハサミでないのですが、これを使って水草のトリミングもします。水草を切る以外にも普通に買った魚の入ったビニール袋の開封や冷凍アカムシのブロックを半分に分けたいときなども、お構いなくザックリいきます。ステンレス製でサビには強いはずですが長年の使用で、さすがに表面が薄っすらサビついてきました。

そして何より抜群に切れ味が悪いのです。(笑)
ですがこれからもいろいろと雑務をこなしてくれることでしょう・・・

ハサミの写真

ハサミの拡大写真
関連タグ:[ トリミング 冷凍アカムシ ] [ 2007/12/08 22:03 ] アイテム | コメント(0)
プロフィール

Fisheye

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。