2007年10月

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

アルジーライムシュリンプ

アルジーライムシュリンプ

キューブ水槽にいるアルジーライムシュリンプ
苔食いは優秀らしいが藍藻にはまったく口をつけない(当たり前)
そろそろ別に温存してある対藍藻用生物兵器を投入しようかしまいかと悩んでいる日々。
スポンサーサイト
関連タグ:[ アルジーライムシュリンプ ] [ 2007/10/31 23:30 ] エビ・貝 | コメント(0)

朽ちるモノ

朽ちたヘテランテラ

3週間前に植えたヘテランテラ
たいへん屈強な水草として知られているが、藍藻の付着したところから徐々に溶け始め完全に飲み込まれてしまった。なんともかわいそうな事をしてしまった。
関連タグ:[ ヘテランテラ 藍藻 ] [ 2007/10/28 19:37 ] 水草 | コメント(0)

腐海の森

藍藻(濃緑)

最近は性能のよいデジカメやカメラ付き携帯の普及によって、
熱帯魚をより臨場感のある感じや美しい水景を載せたブログが数多く存在しますが、今回はあえて目を逸らしたくなるような、誠にお見苦しい写真を載せてしまいました。それは今まさにワイルド・ベタ水槽で猛威を振るっている藍藻群です。(笑)
毎週水換えしても再生力が爆発的なのであえて3週間放置したところこのざまです。なんというか風の谷のナウシカに登場する腐海の森を連想させるような一見奇妙なコケのようにも見える原核生物の群れです。この水槽は生体の数に対してあきらかに濾過が追いついていません。水草もそれほど茂っておらず水草の浄化能力も見込めません。濾過の見直しが必要かもしれません。


藍藻(薄緑)

こちらはもう一方のキューブ水槽。これも3週間放置したけっか霧を被った草むらのような感じになってしまいました。こちらはワイルド・ベタの水槽よりもかなり色が薄くオブラートのような膜状になりへばり付いています。最後に水換えをした3週間前に導入した外部式フィルタのエーハイム2213の濾過能力のおかげかもしれません。もう少し濾過が安定してくれれば藍藻も撃退できるかもしれません。もし食事中にこの記事を閲覧されている方がいたら、思わず気分の悪くなる写真かもしれません^^;本日ひさしぶりに水換えをしましたので取りあえずは綺麗になりました。
関連タグ:[ 原核生物 藍藻 ] [ 2007/10/26 23:13 ] 微生物 | コメント(0)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。