レイアウト

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ミニリウム

約10cmキューブ
なんとなく立ち上げてみた。

ミニリウム

ミニリウム


グロッソスティグマ 数株

ヘアーグラス 数株

レッドラムズホーン 数匹

飼育水 適量

極小流木 一本

マスターサンド 適量

イニシャルスティック 一本


あとは日光の力を借りていけるとこまで。
スポンサーサイト

キューブがあれば、なんでもできる。

以前アマゾニアII・パウダーで立ち上げた20cmキューブ水槽。
ソイルの立ち上がりの初期管理もできないグータラ管理人のおかげで
富栄養化→藍藻→崩壊という最悪の結末を迎えたのでした・・・。
もうソイルは当分やめておきます。貧栄養な環境が好きです(笑)

20cmキューブ水槽

我が家の定石マスターサンドでもよかったのですが、
少量でそれほど厚みを持たせられないなと思ったのと
以前に購入して未開封のアクアグラベル(Sサイズ)があったので
この機会に使ってみることにしました。

バクター100少々とグリーンバクターを一滴。
ソイルと違い肥料分は自分でコントロールしていきます。
とりあえず生体の投入は未定なのでマルチボトム一本を半分に折り、
アクアグラベルのなかへ埋め込んでおきました。

濾過も外掛けフィルターからエデニックシェルトへ強化しているので、
いきなりコケコケ状態になることは、おそらく無いでしょう。
まだ立ち上げたばかりなのでモヤがかかっていますが。。。

パールグラス

水草はパールグラス。ちょっとリッチにトロピカ社もの。
水上葉なので早く水中化して茂みをつくって欲しいものです。
寝室の一画にある水槽ですが、エデニックシェルトは抜群の静かさです^^
流木や小石なども入れると雰囲気でそうです。

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑厳しくアクアリウムの管理もままならない今日この頃。
特にこれといってネタもないので、しかしアクアブログなので
アクアリウムのネタを載せねばと思い久しぶりに水槽へカメラを向けたのでした。

30cmキューブ水槽(全景)

世間のアクアブログではレイコンの結果がちらほら書き込まれているようで、
見事に打ちのめされた方や予想以上に成績のよかった方など様々ですね。
レイコンとは無縁の我が家の水槽ですが、ぬるま湯のなか水草達も頑張っているようです。

30cmキューブ水槽(左)

伸び放題です。
ルドウィジア・ブレビペスが赤くなりません。
緑色でもそれはそれでよい感じです。
エンドラーズ・ライブベアラーの親は死滅しましたが、
稚魚は順調に育っており、♂は徐々に色づきはじめています。
冷却ファンで気化した分の足し水をしてメンテナンス終了です。

30cmキューブ水槽(右)

ストック水槽かというくらい水草がぶち込まれています。
砂利に植わっているものはまだましで、
あきらかにこの水槽には似つかわしくない大型のミクロソリウムに関しては水中を漂っています。
昼間は水温30度を越えることもしばしば。シダ病にかかりやすい環境になっています。
メンテナンスはシダ病にかかっていたミクロのはをトリミングして足し水して終了です。

これだけ水草が詰まっている状態なので、
本気で別水槽を増やしたいです。
NEWキューブガーデンがリリースされましたが、
危うく購入ボタンを押しそうになりましたよ(笑)
ミニMくらいならなんとか置き場所ありそうですがねー。
関連タグ:[ ] [ 2008/08/03 21:07 ] レイアウト | コメント(2)

小さな草原(予定地)

徐々に春の暖かい季節を迎えつつある今日この頃ですが、
キューブ水槽のごちゃごちゃ感からの反動なのか、
シンプルな水景を立ち上げることにしました。

18cmキューブ水槽へアマゾニアパウダーを1/3ほど敷き、
キューブ水槽の水を注水。
水草はヘアーグラス・ショートのみ。
生体は今のところ無し。

おまけ親石
RICOH R8

トロピカ社のヘアーグラス・ショートなのですが、
見た感じ背丈もあきらかに普通のヘアーグラスと変わらないし
ちょっと不安になりましたが、どうやら水上葉のようで水中化すると葉も小型化するそうな。
たしかに水中葉とは思えないほど固くてツンツンします。
ボリューム的にも1ポットで丁度よい量でした。
水上葉とわかり躊躇無くザックリといかせて頂きました(笑)
まあ見た目は完全に田植えですね。秋にはよいお米が取れそうです^^;

田植え後の風景
RICOH R8

水槽:SUZUKI 18cmキューブ水槽
照明:無印良品 アルミデスクライト+パルックボールスパイラル60W形
ろ過器:なし
ろ過材:なし
底床:ADA アマゾニア パウダー
添加剤・肥料:テトラ イニシャルスティック、ADA バクター100、ADA クリアスーパー、ADA ペナックW
CO2:なし
水温:ヒーターなし
pH:未測定
生体:なし
水草:ヘアーグラス・ショート
備考:親石はチャームのおまけで貰った深山石(みやまいし) Sサイズ
関連タグ:[ ヘアーグラス アマゾニア ] [ 2008/03/24 00:59 ] レイアウト | コメント(0)

区画整備

相変わらずの30cmキューブ水槽(左)。
そしてバックスクリーンがおもいっきりめくれている。
立て掛けているだけなのでしかたないかー。

30cmキューブ水槽(左)
グリーンロタラは伸びては差し戻しをしていたら徐々に密生感が出てきた。
弱アルカリ性の水質に溶岩砂。藍藻の拡大を懸念し初期肥料なし。
さすがに有茎には厳しかったらしく葉も黄色っぽくなってきたので、先週取りあえずテトラ クリプトを一粒砕いて根元に埋めておいたら生き生きとした緑色の新芽を出していた。多少元気を取り戻しつつあるようだ。
生かさず殺さず的な飼育になってはいますが、スパルタでいきますよ(笑)


Metal Joint Pipe × いぶきエアストーン
Metal Joint Pipe+いぶきエアストーン
手っ取り早く導入できそうなメタルジョイントパイプを設置してみました。
先端にはいぶきエアストーンを本来はエアチューブなどで中継したほうがよいのでしょうけが、強引にねじ込みました。シリコンチューブより随分とすっきりしたので、買ってよかったです。
いぶきエアストーンは最小サイズですが、欲をいえばもう一回り小型のがあれば言うこと無しですね。
それからモサモサしてきたヘアーグラスもトリミングしてすっきりと。


Hydrocotyle sp.
■Hydrocotyle sp.
そして以前から気になっていた水草オーストラリアン・ウォータークローバー(ハイドロコタイルsp.)を植えてみました。
ヤフオクであまりにも格安だったので、思わず入札してしまいました。
送料と同じくらいの値段でしたからお買い得でした。
先週届いて取り合えず水槽へ浮かべておいたものを植栽しました。
でもいざ植えるにしてもスペースが無いわけで(笑)
そこで右前面のヘアーグラスを引っこ抜き左側へ植え込み余りは処分しました。
テネルスの子株も前面に進出していたので、ランナーをカットしゴミ箱へ。

こうして強引に区画整備を遂行したのでした。
なんだか昔よくやっていたシムシティを思い出しました。
人口の増加に併せて少しずつ都市設備をチューニングをしていく感じが面白く今でも好きなゲームのひとつです。
シムシティの箱庭的な感覚はアクアリウムにも当てはまるかもしれません。
区画の発展を目指し、市長は日々の試行錯誤に追われることでしょう(笑)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。