メンテナンス

アクアリウムを通じて熱帯魚や水草と戯れる日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:[ ] [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ロタラ・ロトンディフォリアのトリミングと水換え

ロタラ・ロトンディフォリアがグングン伸びて水面到達。
光量が足りないのか環境によるものなのか不明ですが、
オーバーハングするくらいにやっと葉が赤味帯びてきました。


ロタラ・ロトンディフォリアのオーバーハング


2週間ぶりに水換えとトリミングを行いました。
水換え5リットル+蒸発分約2リットル
トリミングはオーバーハングしたロタラをバッサリ。

その他オーストラリア・ドワーフヒドロコティレが縦横無尽に伸びていたものをカット
ミクロソリウムの古葉をカット


トリミング後の30cmキューブ水槽


二酸化炭素添加の恩恵を一番受けているのがグロッソスティグマ。
盛んにランナーを伸ばすようになりました。
屋外の水上ストックから摘み取ったニードルリーフ・ルドウィジアも無事に水中化した模様

また、ラムズホーン投入のおかげか浮泥(デトリタス)が明らかに減りました。
エンドラーズ・ライブベアラーの食べ残しも処理してくれるので、水質改善に貢献しています。
ただエンドラーズが触覚を突くようで、ほとんどの個体に触覚がありません(苦笑)
スポンサーサイト

足し水

パールグラスがようやくモサモサになりました。

さすがに水位が下がっていたので足し水しました。

20090514_IMGP3020.jpg

無濾過、無加温、二酸化炭素添加なし。

水温が上がり、また仔貝が生まれてから水質は良好。

20090514_IMGP3030.jpg

そして新たな入居者。

20090514_IMGP3033.jpg

レッドチェリーシュリンプを9匹入れました。

半端な数とか言わないで。

ひとまず目標達成しましたが、引き続き維持していきます。

水換えのあと

新年最初の水換えをしました。
普段は水槽内の自然浄化能力に頼りっぱなしですが(笑)
外部式フィルターに変えてからはじめて中身を掃除しました。
さすがに1年以上もノーメンテだとバクテリアやらが
ヘドロ状にびっしり繁殖し、目詰まりをおこしていました。
これじゃあヒゲ苔も収まらないはずです。
外部フィルターの中身の写真も載せようかと思いましたが、
あまりに汚なかったので撮影もしませんでした^^;

リシアと気泡とエビ

新鮮な水の投入でたまらずリシアも気泡びっしりです。
あー明日から仕事スタートで、また現実に引き戻されるのかぁ・・・(´Д`)
関連タグ:[ リシア ] [ 2009/01/04 21:13 ] メンテナンス | コメント(6)

放置アクアリウム

30cmキューブ水槽(全景)
30cmキューブ水槽。
モサモサしすぎてカオス状態だったのでプチリセットを行いました。
水草を取り出しマスターサンドを水道水で思いっきり洗ってやりました(笑)
そして終始魚は入れたままのメンテナンス(いつものことw)。
しかし透明度は悪く、そろそろ外部フィルターも掃除してやらないといけないかもです・・・。


エンドラーズ・ライブベアラー♂
エンドラーズ・ライブベアラーのほぼ成熟した♂。
親の血統を受け継ぐ、よい感じに仕上がりました。
これもテトラミンスーパーの色揚げ効果のおかげかな(笑)


エンドラーズ・ライブベアラー♀
そして♀はお腹が膨れてきました。
メンテナンス中に稚魚2匹が確認できたのでたぶんF1の仔でしょう。
また、どうもエンドラーズはオスメス比が偏りがちになってしまうようで、
この世代はかなりメスに偏っているようです。

五輪鑑賞と水換え

オリンピックが始まったので、テレビにかぶりついている人も多いのではないでしょうか。開催地が中国ということで比較的日本でも鑑賞しやすい時間帯に放送しているのでなおさらですね。
普段見ることもないマイナーな競技を見れるのもひとつの楽しみだったりします。
学生時代に柔道をやっていたので、柔道が放送しているとついつい見てしまいます。

30cmキューブ水槽(左)
2週間ぶりに水換え。
連日の暑さで水草の生長はちょっと鈍い感じがします。
特にボルビティスはちょっとお疲れの様子。
5L排水→10L注水で今くらいの水位。
一週間で約5Lバケツ一杯分気化していることになりますね。
(よく考えるとすごいなー)

バコパsp. ギニア
バコパsp. ギニアを追加しました。
(正確にはリンデルニアsp.なのでしょうか??)
なんだかギニアの水草ってこういうギザギザ葉が多い気がします。


30cmキューブ水槽(右)
ヒゲ苔が猛威を振るっています。
いつのまにかシダとクリプトばかりになってしまいました。

ミクロソリウムsp. マレーシア・ペナン
■ミクロソリウムsp. マレーシア・ペナン
30cmはあろうかという葉を展開しています。
このゴツゴツとした質感が魅力的ですがキューブ水槽には収まりきれてません(笑)
この形状でしかも新芽は色づき、さらにミツデの葉も付ける全てを兼ね備えたミクロ。
関連タグ:[ ミクロソリウム バコパ ] [ 2008/08/11 00:31 ] メンテナンス | コメント(2)
プロフィール

筆者:Fisheye

幼少時代から動物や植物好きで金魚や昆虫などを飼っていた。中学生のころ熱帯魚飼育に目覚める。自分らしくシンプルに楽しむアクアリウムをモットーに悪戦苦闘の日々を送っている。

ブログ内検索
翻訳
おすすめ書籍

動物と人間の触れあいが自然でかつユーモアに書かれている。 特にバランスドアクアリウムの章はアクアリストには必読。 堅苦しい表現はなく、幅広い世代に親しまれる永遠の名作。 むしろ動物嫌いな人にこそ読んでほしい。

アーカイブ
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。